ジェネリック医薬品で節約

red and white pills

レビトラは3大ED治療薬のひとつに選ばれるほどであるため、優れた医薬品であることはわかっていただけるでしょう。
そのため、レビトラを基にして開発されたジェネリック医薬品の種類も多くなっています。
ジェネリック医薬品とは、既存の医薬品を基にして開発されたものであり、含まれている成分や発揮する効果はほとんど同じです。
しかし、すでにある開発データを参考にしていることから、開発コストが大幅に抑えられており、それによって販売価格もギリギリまで下げて提供することができるのです。
レビトラのジェネリック医薬品としてバリフというED治療薬がありますが、価格だけを見ればレビトラの約1/10の金額で購入することができます。
レビトラを使ってED治療をしようと考えていた人であれば、ジェネリック医薬品を購入することで出費を抑えることもできます。

しかし、ジェネリック医薬品の中には日本で販売されていないものもあります。
そのため、医療機関から処方してもらうことがなく、当然市販で購入することもできません。
そんなときにもしっかり対応してくれるのが、個人輸入代行という通販サイトなのです。
あらゆる医薬品の通販をおこなっているわけですが、それにはこのようなジェネリック医薬品も含まれます。
海外製の医薬品ばかりを取り扱っていることから、処方箋無しで購入することも問題なく、安心してED治療を始めることができるでしょう。